・・・コラムコーナー・・・

● レッドクリフ古戦場『赤壁』
レッドクリフ パート1を観て、そのリアルさスケールの大きさに感激し
早くパート2が観たいと思っていましたがようやく封切られるようですね
そこで、本物の赤壁ってどうなっているのかさっそく出かけることに
しました。

sekiheki1

菜の花畑を通り赤壁の有る町に
sekiheki2
とても綺麗な菜の花畑です
途中何度も歌舞伎の鏡獅子の頭のような・・・
道幅いっぱいに藁を積んだ農耕車とすれ違いながら
やっとの思いでたどり着きました。

sekiheki3
古戦場『赤壁』の入り口です
ウイークディだったせいもあり観光客はまばらでした
(仕事サボッちゃダメじゃん?!
 ・・いいの 取材!取材!)
sekiheki4
中はとても綺麗な庭園になっていました
たんにお散歩するだけでも結構楽しめそうです
sekiheki5
雰囲気でてます
孔明は毎日この池を行ったり来たりしながら
策を練ったのでしょうか

sekiheki6
三国志の主人公の紹介です
ご存知義兄弟のお三方(張飛、劉備、関羽)
それにしても桃畑まで作って気合入っています
sekiheki7
こちらは赤壁の立役者、呉の「周喩」です
魏の曹操と示談に持ち込もうとしていたところ
孔明にそそのかされて・・・
いえいえ十分な論議の末に呉も出兵!?
結局、三国志の英雄に
よかったよかった
sekiheki8
こちらは周喩の奥様(?)
レイアウトから考えて左から2番目の方?
それにしても色白で美しいかたですね
sekiheki9
なにやらひそひそ話し
なんと魏の曹操と蜀の劉備が「誰が一番の英雄か」
相談したそうな・・・
結論は曹操と劉備の二人だとか
呉の立場はどうなっちゃたの?
sekiheki10
この方、言わずと知れた諸葛亮こと諸葛孔明さん
男前です

sekiheki11
三国志の主人公達を勉強した後は
いよいよ作戦本部へ

こちらも孔明さん
さっきの銅像とちょっと違うなぁ〜
まぁいいか
sekiheki12
東の風が吹くのを予言したところ?
中には特に気象観測用の機器類はありませんでしたが
どうやって風の吹くのを予測したんでしょうね
sekiheki13
武候宮ですが・・・
すみません何だか忘れちゃいました
もう一人の軍師の方が祭られていたような
気がしました
sekiheki14
お寺です
きっと東風の吹く予言を対外的には
仏様の力を借りてより神係り化したのでしょうか
科学で予測したものであれば、やれ観測方法がどうの
予測精度がどうのといちいち説明が大変だったと思います
孔明さんは本当に頭のいい人だったんですね
sekiheki15
いつもの赤いひらひらです

sekiheki19
では、いよいよ赤壁へ
城壁伝いに長江(揚子江)の方へ
sekihei20
ありました!これが『赤壁』です
赤い字で書いてあるので間違いないと思います
歴史上は魏の船が燃えて、この岩が赤く照らされた
それほど沢山の船が燃えちゃったということであって
別にこの岩がもともと有名であった訳でも何でも無い訳ですが
今は三峡下りの観光船からすぐ判る様に刻印されています
よ〜く見ると、右の方に少し小さな古い「赤壁」の文字も
刻んでありました。
sekiheki21
ちょっと離れるとこんな感じです
私はもっと高いところにそびえたつ大きな岩を
想像していたのですが、実際は低くそんなに大きなものでは
ありませんでした。長江沿いにはもう一つ赤壁があるそうです
昔、中国の詩人の方がてっきり赤壁だと思って詩を詠ってしまった
場所があるそうで、文の赤壁と呼ばれているそうです
実際に行ってみて詩人の方の気持ちがわかるような気がしました
sekiheki22
赤壁のすぐ隣は川幅も狭く流れも結構急です
いったいどこに何千もの船を係留しておいたのでしょうか

sekiheki23
赤壁の上流側は川幅も広く流れも穏やかです
壁が赤く照らされたという方角からも
きっとこの広い水域に沢山の船団があったんでしょうね
でも、でも曹操が勇気を持って一気に攻めていれば
いくら水軍の経験がないと言ってもあっという間に
勝利できたのではないかと思えます。
東の風が吹くまで、両者いったいどのくらいの期間
ここに対峙していたんでしょうね
早くレッドクリフ パート2を観て勉強したいところです

sekiheki101
<番外編 その1>
赤壁の中にある博物館です
sekiheki102
古戦場の地図です
このあたりは水だらけですね
sekiheki103
孔明さん愛用の車だそうです
三国志を読んだ限り物腰の低い方だと思っておりましたが
これを部下の方に押させたのでしょうか?
少し印象かわっちゃいます

sekiheki201
<番外編 その2>
中国本土でもレッドクリフは超人気
その人気にあやかろうと、ここ「赤壁」でも
すごく投資されているようでした。

sekiheki202
庭園内にもなにやら当時を偲ばせるやぐらのようなものが
まだ作られて日が浅いようです
sekiheki203
まだまだ工事中でしたが、いったい何でしょうか
まさか新しい「拝風基」でもおっ建てるつもりでは・・・

sekiheki204
こちらも何だかわかりませんが
レストランかなにかでしょうか?
sekiheki205
赤壁の少し下流側になにやら門の様なものが建設中でした
何か歴史的に意味の有る場所なのでしょうか
お願いですから、新しい観光施設を作るのは良いのですが
元の貴重な拝風基や赤壁の岩を取り壊さないようにして欲しいものです

でも、映画熱が冷める前に完成するのでしょうか?
ちょっと心配になってしまった『赤壁』の旅でした。

Copyright(C) 2004 Shanghai-garage